一般科からの転職で求めていたライフワークがここに!

職種
看護師
入職年
2017年
氏名
菅原 SUGAHARA

転職のきっかけは産休・育休からの職場復帰

転職前は急性期の総合病院で働いていました。出産をして、産休・育休から復帰したものの、夜勤やハードワークで、仕事と家事・育児等の両立が図れず退職しました。その後、時短勤務で老人ホームに勤めていたのですが、労働条件や人間関係で悩み退職しました。そんなとき、知人にこちらの病院を紹介してもらい、夜勤なしでも正社員として働けると知りました。

初めての職場でも総合病院で働いていた知識が役立つ

これまで一般科で働いて来ましたが、精神科の患者様に対しても、今まで培った内科的な知識を活かすことができます。もちろん、精神科の内服をしている患者様は副作用など判断が難しいところもありますが、体の変化に対し臨機応変に動くことができます。ただ、隔離室にいる患者様と接するときは、内科にはない緊張感を感じますね。

疲れたときに患者様と話すと逆に自分が癒される

仕事以外の家事や子育てなど、プライベートな悩みで悶々としているときでも病院に来ると、自分がそこで必要とされているのを実感して喜びを感じます。患者様も心を病んだからこそ、他人に優しい方が多く、転職した当初、患者様が気にかけてくれて病院のことを教えてくれました。また、精神科はレクリエーションが多く、ハロウィンパーティーやクリスマス会など季節の行事があり、一緒になって思いきり楽しんでます。

業務時間内に研修を実施、業務と勉強の両立もできる

私はまだ精神科の知識が浅いので、もっと深めていきたいですね。また、患者様と関わる際は、医学的な根拠もって関わっていけたらと思ってます。この職場のオススメポイントは、研修がとてもたくさんあることです。全て業務時間内でやってくれるので、仕事も勉強も17時には終わります。ドクターはもちろん、他職種のワーカーさんの話など、色々な方の専門知識が聞けて、とても勉強になります。

  • 職種
    看護師
    入職年
    2016年
    氏名
    大石

    夢だった精神科に勤務、仕事もプライベートもQOLが…

    VIEW MORE
  • 職種
    准看護師
    入職年
    2017年
    氏名
    桑野

    営業職から看護師へ!日々のコミュニケーションを大切…

    VIEW MORE
  • 職種
    看護副師長(看…
    入職年
    2006年
    氏名
    竹村

    やりがいをもってステップアップしていける職場です

    VIEW MORE